会社概要

昭和の貼り箱時代、
平成のダンボール時代そして、
令和の新しいステージへ


〜想像できなかったモノを創造する会社〜

社名上村紙器株式会社
代表者代表取締役社長 上村忠司
所在地〒770-8012 徳島県徳島市大原町内開59-1
事業内容段ボールケース製造販売、包装資材、商品開発など
創業1946年(昭和21年)
従業員数10人
取引銀行阿波銀行、徳島銀行


〈会社沿革〉

昭和21年着物衣装ケース等の貼り箱の製造を主に徳島市佐古に上村紙器会社を上村重男が設立
昭和48年本社を徳島市佐古から徳島市大原町に移転青果物等の段ボール製造販売も取り扱い開始
平成8年上村重信が代表取締役に就任
平成30年上村忠司が代表取締役に就任 箱の概念に囚われない最高峰爪とぎ「Ladies First」導入
令和5年徳島県で唯一の段ボール用デジタル印刷機を導入しました。

〈アクセス〉